Cabaret club

夢のような時間を提供してくれる千葉のキャバクラ嬢は見た目も豪華

キャバクラでのお酒について

髪の長い女性

キャバクラに入って、まず頼むのはお酒ですよね。酒嫌いでもキャバクラに行く人もいますし、下戸のキャバ嬢好きもいるでしょう。でも、ほとんどのお客はお酒とキャバ嬢のダブルが目的にお店に通うのです。そこで、キャバクラで飲む事になるお酒についての雑学となります。
居酒屋だと生ビール1杯が500円前後ですが、これがキャバクラだと1000円はするでしょう。人気店だと1500円ぐらいとなります。発泡酒が1缶100円ぐらいなので、一気に高くなりますね。他のお酒はというと、カクテルや水割りなどは1杯1000円~2000円となります。こうして見ると、確かに高いですが、席に座ったキャバ嬢が飲みたいと言って、拒否するお客はほとんどいません。これは暗黙ルールなのでしょう。これがあるから、今はセット料金や飲み代が含まれているキャバクラも多いです。しかし、セット料金でも別料金になる事もあるので、そこが少し面倒です。
所謂、普通に数杯飲んでキャバ嬢も最初にやって来た子で、特別指名などをしなければ、1時間総額1万円ぐらいが相場となります。もし、飲んだ店が人気店や大都会のトップクラスの店なら、さらに高くなり、地方の店なら1万弱で飲めるでしょう。おススメとしては、会話が上手なフリしてベラベラ話してキャバ嬢の愚痴なども聞いてあげると、お酒がすすまずに料金も安いです。どうも盛り上がらないと、お酒ばかり飲んで料金も高くなる傾向となります。

new posts

article list

このページのトップへ